ローズヒップ・レモンバーベナ・グリーンルイボスは有機栽培できる?

ローズヒップ・レモンバーベナ・グリーンルイボスは有機栽培できる?

有機栽培は農薬や化学肥料を使わずに、自然な土で作られたものであるため、体や環境に優しいことが特徴です。

特に妊娠中や授乳中の方は、体に優しい有機栽培で作られたハーブを選ぶことが重要です。ここでは、ビタミンCが豊富なローズヒップ、香りづけに使われるレモンバーベナ、まろやかな味わいが特徴のグリーンルイボス、そしてマルベリーリーフと有機栽培について詳しく紹介します。

ハーブは有機栽培できる?

有機栽培は、農薬や化学肥料に頼らない栽培方法です。有機栽培は自然な土作りで栽培を行うため、身体への負担を減らすことができます。ここでは、以下のハーブと有機栽培について解説します。

  • ローズヒップ
  • レモンバーベナ
  • グリーンルイボス
  • マルベリーリーフ

順番に確認しましょう。

ローズヒップ

ローズヒップとは、バラの果実でありビタミンCが豊富なハーブです。ジャムにして食べたり、ジュースやハーブティーとして飲んだりと幅広く楽しむことができるため、ローズヒップは万能なハーブとして知られています。また、ローズヒップは体脂肪を減らす効果があるため、健康志向の方々にも注目されています。

栽培と収穫

ローズヒップは、種や苗から育てることができ、日当たりや水はけのよい場所がおすすめです。特に有機栽培では、自然な方法で土を作り、化学肥料を使わずに育てます。ローズヒップは比較的丈夫な植物であり、適切な環境を整えれば家庭でも栽培が可能です。収穫したローズヒップは乾燥させてハーブティーとして楽しむことができますが、沸騰したお湯に注いで約3分蒸らすと美味しいハーブティーが楽しめます。

栄養と効能

ローズヒップはビタミンCが豊富で、免疫力の向上や美肌効果が期待できます。また、体脂肪を減らす効果があるため、ダイエット中の方にもおすすめです。さらに、抗酸化作用が強いため、老化防止にも役立ちます。

レモンバーベナ

レモンバーベナはレモンの香りがするハーブで、カフェや料理でも広く使用されています。フランス語で「ベルベーヌ」と呼ばれるレモンバーベナは、気分転換や不眠症の改善、消化促進や感染症の予防など、さまざまな健康効果が期待できます。

栽培と管理

レモンバーベナを栽培する際は、日当たりや風通し、水はけのよい場所を選びましょう。真夏の強い日差しには半日陰が適しています。有機栽培では、化学肥料を使わずに自然な土で栽培しますが、肥料をあげる場合は春と秋の季節が適しています。レモンバーベナは乾燥気味の環境を好むため、水やりは控えめに行いましょう。

効能と利用方法

レモンバーベナはその爽やかな香りから、アロマセラピーやハーブティーとして利用されます。リラックス効果が高く、ストレスを和らげる効果があります。また、消化促進や抗菌作用もあり、胃腸の健康をサポートします。

グリーンルイボス

グリーンルイボスはルイボスと比べまろやかな味わいのハーブで、栄養価が高く抗菌作用が特徴です。美容効果や健康効果を求める方に人気があり、シングルハーブティーやブレンドハーブティーとして楽しめます。

栽培の難しさ

ルイボスの栽培は難しく、特に農薬や化学肥料を使わない有機栽培は挑戦的です。雑草や虫を防ぐために工夫が必要で、種植えは3月から8月が適しています。ルイボスは南アフリカ原産の植物であり、砂漠地帯の厳しい環境で育ちます。そのため、適切な環境を再現することが栽培の鍵となります。

栄養と健康効果

グリーンルイボスは抗酸化作用が非常に高く、美容や健康に多くの利点があります。肌の老化を防ぎ、健康的な髪や爪の維持に役立ちます。また、カフェインフリーであるため、妊娠中や授乳中の方にも安心して飲むことができます。

マルベリーリーフ

マルベリーリーフは桑の葉で、緑茶のような味わいが特徴のハーブです。日本では健康茶として親しまれており、食事で摂った糖の吸収を防ぐ効果があります。食事の20分から30分前に飲むと効果的です。

栽培と環境

マルベリーリーフは日当たりのよい場所が適しており、暑さや寒さに強いため日本全国で有機栽培が可能です。水を好むため、適度に水やりを行い、枯らさないように注意しましょう。桑の木は成長が早く、しっかりとした管理が必要です。

効能と利用方法

マルベリーリーフは血糖値のコントロールに役立つため、糖尿病予防やダイエットに効果的です。また、抗酸化作用があり、体内の有害な物質を排出するデトックス効果も期待できます。ハーブティーとして飲むことで、日常的に健康をサポートします。

まとめ

ハーブの有機栽培について紹介しました。ローズヒップ、レモンバーベナ、グリーンルイボス、マルベリーリーフなど、さまざまなハーブが有機栽培で育てられます。育てるのが難しいハーブもありますが、有機栽培されたハーブは体に優しく、安心して摂取できます。

エンジェルティは、現役の精神科医と薬剤師監修の元、産前産後の妊娠初期〜中期〜後期から産後に渡り、3つの時期に毎に妊婦さんに不足しがちな栄養素を考えて商品開発を行いました。

ノーカフェイン&有機JAS規格。妊娠中から授乳期にかけてのお母さんと赤ちゃんの健康と安全を最優先に考えた自然由来の成分を使用しています。

Back to blog